レディ

美容液でしわケアをしよう【老けの原因を排除する】

塗るだけで脱毛予防

目

美容液の種類と特徴

まつげ美容液はまつげに塗るまつげ専門のピンポイント美容液です。まつげ美容液には、化粧品として販売されているタイプと、医薬品として販売されているタイプがあります。化粧品タイプのまつげ美容液は、刺激になるような成分は入っておらず、どんな人でも安全に使える美容液です。肌に塗る美容液と同じように、高い保湿効果があります。まぶたが乾燥するとまつげが脱毛しやすくなります。化粧品のまつげ美容液を使うことでまぶたの保湿ができて、まつげの脱毛予防に繋がります。また、まつげ美容液を塗ってからマスカラを塗れば、マスカラがまつげの一本一本にムラなくつきます。そしてマスカラによるダメージを予防する効果があります。発毛効果があるのが、医薬品として販売されているタイプのまつげ美容液です。まつげのヘアサイクルにアプローチして、太くしっかりした毛を育てる効果があります。医薬品タイプは、ヘアサイクルが乱れてダメージを受けたまつげに効果的です。脱毛してしまっていても、一日一回塗るだけで2カ月で密度が濃いまつげになります。医薬品を正規ルートで手にいれるには、美容皮膚科などの医療機関で医師の診察を受ける必要があります。正規ルートではありませんが、海外から通販で取り寄せることも可能です。また、まつげ美容液のジェネリック医薬品もあります。本物のほうは1本1万円近くしますが、ジェネリックなら1本2千円くらいで購入できるのでかなりお買い得です。