レディ

美容液でしわケアをしよう【老けの原因を排除する】

洗顔で出来る対策

ソープ

皮脂バランスを整えること

ニキビ対策をするために大事なのが洗顔です。スキンケアの基本、洗顔から見直すことで、にきびの予防が可能です。洗顔時に使う洗顔料は、洗顔フォームよりも固形石鹸がお勧めです。洗顔フォームは、強力に油汚れを分解します。油っぽいのがいやで何度も洗顔する人がいますが、顔の油(皮脂)を取りすぎると、肌の自衛本能が働き、ますます皮脂が分泌されます。そして皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌のエサとなり、にきびになるのです。油汚れをしっかり落とそうと思わず、洗浄レベルが低い固形石鹸を使えば、皮脂バランスがちょうどよくなり、にきびが出来にくくなります。繰り返す大人ニキビにも固形石鹸が効果的です。大人ニキビの原因は乾燥やターンオーバーの乱れによる角質の蓄積です。固形石鹸というと洗い上がりがつっぱるものが多いですが、最近は潤いを残して洗える鹸が増えています。オリーブオイル配合の固形石鹸は、保湿効果が高い大人ニキビ向けの石鹸です。オリーブオイルはオレイン酸という皮脂と同じ油分で出来ているので、洗うだけで皮脂バリアの形成ができます。また、オリーブオイルには角質を柔らかくする作用があり、蓄積した角質の除去にも効果を発揮します。固形石鹸といっても大量に売られています。植物性の素地を使っていて、香料や着色料なども植物由来のもので出来ている固形石鹸なら敏感肌でも使えます。毎日固形石鹸を使って洗顔をすれば、肌のモイスチャーバランスが整い、にきびの予防に繋がります。